​全てではありませんが、多くの場合、建設会社・工務店は職人を直接雇用している事はありません。

お客様が工務店などに住まいの塗り替えの見積りを依頼した場合、

工務店は下請けの塗装屋、足場屋に、見積りをとります。

その合計の金額に自社の利益の何%かを上乗せして、お客様に見積り額を提出します。

何%の金額かは様々ですが、

およそ20%~50%がその現場の管理費・経費・利益として上乗せされます。

彼らは豊富な知識がありますので、

塗装以外の工事が多く含まれる場合は、依頼するのも選択肢です。

しかし、住宅の塗り替え工事では、ほぼ管理しておらず、現場にいる事もほとんどありません。

つまり…

そんなお金払う必要はありません!!

塗装業者に直接依頼すれば、その無駄な何%かのお金はかかりません。

たったそれだけの事で、何十万円もの費用が省ける場合もあるのです。

工務店ほどのマージンはとりませんが、お客様の大切な住まいの工事が、

FAX、電話一本で下請けの下請けにまで流れてしまっている事も少なくありません。

お客様が仕事を依頼したのが『~塗装店』だとしても、

実際施工しているのは全く別会社の新人かもしれません。

下請けに流れるという事は必ず間にマージンがあります。

100万円の工事費だったとしても、

最終的に施工する業者は50万円の予算内での塗装しか出来ない場合もあります。

つまり…

このお金も払う必要はありません!!

お客様が依頼するべきなのは、その最終的に施工する塗装業者なのです。

その施工する職人の中から、お客様が『信用、信頼』出来そうな業者を選ぶのが、

​無駄なお金のかからない最良の選択だと考えております。

​他社の実態

70万円の予算が必要な塗り替え工事が下請けに流れ、

40万円の予算しかない場合でも、工事業者は必ず利益を出そうとします。仕事だから当然です。

適正な仕事をしたら70万円必要な工事を40万円で終わらせようとすると、

必ず作業のどこかに無理が生じます。

最悪の場合、適正な工程を省いたり、塗料の膜厚が極端に薄かったりと、

手抜きが行われ耐候年数が短くなってしまいます。

つまり…

適正な予算がないと、

     適正な仕事は出来ません。

インターネットサイトで見かける、安さが売りの大手塗装会社の仕事は、

さらに安い予算で下請けが施工しているのが実情です。

​森田塗装​

tel 080-5110-3779  |  fax 058-242-9787

k3y3300@gmail.com

〒500-8235 岐阜県岐阜市東中島3丁目11-18 グランツ102